服の色の効果について

年齢を重ねるにつれて、黒やベージュ、グレーなどの暗い色を着ることが多くなりますが、若さを維持するのならなるべく明るい色を着用したほうがよいです。

特に肌に直接触れる下着類には、なるべく黒系ではなく赤などの暖色系の色を選んだほうがよいです。暖色系の色の肌着を身に着けている人の方が、黒などの暗い色や青などの寒色系の色の肌着を着ている人に比べて肌の若さが維持されている実験データがあるためです。

また、赤などの暖色系を身に着けると、体温が上がりやすくなります。明るい色を着ることに抵抗がある人は、スカーフや帽子などの小物から取り入れるのも効果があります。

今までとは服装を変えてみる


自分の年齢にあったファッションを探すには、自分の年齢にふさわしいファッション雑誌を読むのがいいですが、服装で若返りを目指したい時は、ちょっと対象年齢が若めのファッション雑誌のコーディネートを参考にするといいです。

あまりにも対象年齢が若く、かわいい服装は無理な若つくりになってしまいますが、少し若い程度だとちょうどいい感じになります。

服装で若返ることは外見だけでなく、精神的な明るさにもつながるので最適です。気分が明るくなれば肌の調子も良くなりますし、ストレスで太ることもないので洋服選びも楽しくなるでしょう。

ベーシックカラーがおすすめ

今年の冬はニットでおしゃれを楽しみましょう。

そんなニットの中でも、おすすめなのがタートルネックのニットです。そんな中でもおすすめの色は、基本の白ニットです。

白は上品で、引き立つ印象の色でオススメです。顔色をきれいに見せてくれる作用もあります。上品で素敵なオシャレ色とも言えます。さらにやはり黒のニットもおすすめです。

基本と思うかもしれませんが、着方によってはかなりおしゃれな人に見えます。たとえばバーガンディのスカートにブラックのタートルネックニットの着こなしが上品にもなり、洗練された雰囲気にもなります。

また流行のレオパードのスカートに、黒のニットをざっくりきるというのも、洗練スタイルになります。また普通のニットではなく、編みタートルネックにスタイリッシュなパンツをチョイスすると、トラッド系にもなります。

バランスが命!

ロングニットは、今年のファッションには欠かせない存在です。ここ数年間でロングニットの存在はどんどん大きくなってきています。

それほど使い勝手がいいアイテムであると言えます。おすすめのコーデとしては、あえてロング丈の逆を行くボトムスを選ぶことです。

たとえば、ロング丈のケーブルニットカーディガンに、ミニスカートのオシャレなコーデなどです。また他の流行とも合わせられます。ざっくりとした白ケーブルニットカーディガンにチェック柄シャツを合わせたコーデなどです。どんなコーデをするにしても、ロング丈のカーディガンはお尻や足等女性が隠したい部分を上手く隠せるファッションアイテムです。

上手に使うと体型もカバーできます。でも、注意したいのは隠し過ぎないことです。隠しすぎるとかえって、太って見えることもあります。適度に見せることも考えてきましょう!